{{ getThreeDigitsOrderId(action) }}

ICT・IoT

介護

企業

市民

高齢者施設での新型コロナウイルス感染予防

オンライン面会実証事業

 現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、基本的な感染対策の徹底などをお願いしておりますが、新規陽性者は日々確認される状況となっております。

 特に、感染症に対する抵抗力の弱い高齢者の生活の場である高齢者施設では、多くのクラスターが発生しており、高齢者の生活の維持と感染症対策の両立が、大きな課題となっていることから、施設職員の負担軽減を図りながら感染症対策ができる効果的な取組みが必要となっています。

 そこで、コニカミノルタQOLソリューションズ株式会社が開発したオンライン面会システム「HitomeQコネクト」を活用した実証事業を実施します。
 高齢者施設職員の負担軽減を図りながら、入居者と家族とのオンライン面会を可能にすることで、多くの高齢者のQOL維持と感染症対策の両立を目指します。

(1)事業概要
①福岡市内の高齢者施設を対象に、期間限定でオンライン面会システム「HitomeQコネクト」を無償提供します。※50施設程度を想定(先着順)

②事業期間終了後、クラスターの発生件数や、施設職員の負担、家族の安心感などを確認し、今後の高齢者施設における効果的な新型コロナウイルス感染予防策への活用を検討していきます。

(2)実証期間
令和3年3月2日(火) ~ 令和3年7月末まで

 

お問い合わせ先

保健福祉局健康先進都市推進担当
TEL:092-711-4544