{{ getThreeDigitsOrderId(action) }}

ICT・IoT

市民

若年層に向けた新型コロナウイルス感染予防の啓発

GPSデータを活用した情報配信

 現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、基本的な感染対策の徹底などをお願いしておりますが、新規陽性者は日々確認される状況となっております。

 大学生や専門学校生の課外活動など若年層においても、クラスターが発生していますが、若年層は感染しても無症状の場合が多く、早期にクラスター発生の予兆をとらえることが難しいため、感染予防に関する若年層への効果的な啓発が必要となっています。

 そこで、株式会社 西日本新聞メディアラボとの共同事業として、GPSデータなどを活用し、年齢やエリアなど対象を絞った情報発信ができるローカルリレーションサービス「ピリリ」を使った啓発事業を実施します。

 今回の取組みを通じて、大学や専門学校生など若年層の行動変容につなげることを目指します。

問い合わせ先

保健福祉局健康先進都市推進担当
TEL:092-711-4544
FAX:092-733-5587