{{ getThreeDigitsOrderId(action) }}

ICT・IoT

企業

市民

社会参加

障がい者施設・事業所の商品やサービスの売上アップ

民間企業と連携した障がい者施設支援

 障がい者施設や事業所で販売している商品やサービスの購入を促進していくことは、障がいのある方の工賃アップや生きがいにつなげていくことからも大変重要な課題です。
 福岡市ではこの課題への取組みとして、「otonari」アプリを提供する株式会社マーケティングアプリケーションズと連携し、障がい者施設の商品等の売り上げアップにつながる支援を行います。

 
 「otonari」アプリは、食料品や飲料などの無料サンプルを配布することで、お店への集客を図り、売り上げアップにつなげるスマートフォンアプリです。

 今回、株式会社マーケティングアプリケーションズが100万円分の障がい者施設等の商品・サービスを買い取り、これらをクリスマスマーケット(イベント)や「otonari」アプリを導入している加盟店で、無料券(デジタルクーポン)として配付します。
 受け取ったデジタルクーポンを障がい者施設・事業所で提示していただくことで、対象の商品・サービスを無料で受け取ることができるため、これまでに障がい者施設・事業所に足を運んだことがない方に来店してもらうとともに、商品を購入してもらうきかっけとなることが期待されます。

 また、このほか、障がい者施設が「otonari」アプリを導入して無料サンプルの配布による集客サービスを希望する場合には、株式会社マーケティングアプリケーションが障がい者施設へのアプリ導入や活用のサポートを行うなど販促支援も行われます。

 
 この機会に「otonari」アプリを使って、ぜひ障がい者施設に足を運んでください。

 

【問い合わせ先】
保健福祉局障がい企画課
TEL:092-711-4248