シニア活躍応援プロジェクト

 超高齢社会を迎える中,福岡市においても,高齢者が意欲や能力に応じて社会の中で活躍できる仕組みや環境をつくっていくことが必要となっています。
 特に就業については,国の調査によると,65歳を過ぎても働きたいと考えている人が7割近くにのぼる等,高齢者の意欲が非常に高い一方で,実際の有業者は3割未満にとどまっており,高齢者のニーズと企業の求人の間でミスマッチ(職種,勤務内容・時間等の不一致)が生じているものと思われます。
 また,就業を通じて,知識や経験,スキルを社会で生かすことは,生きがいや健康づくり,ひいては健康寿命の延伸にも効果があるものと考えられます。

 シニア活躍応援プロジェクトは,こうした状況を踏まえ,働きたい高齢者と企業の雇用をマッチングする仕組みや環境をつくり,高齢者の就業を応援していくものです。

 

シニア活躍応援プロジェクト会議

 事業開始年度である令和元年度は、学識経験者,実務経験者,経済団体関係者等で構成する官民合同の「シニア活躍応援プロジェクト会議」において、高齢者の就業支援や企業の雇用促進の方策等についての検討が行われ、令和2年2月4日に市に提言書「高齢者の就業に関する施策のあり方について【提言】」が提出されました。

シニア・インターンシップ

働きたい高齢者が経験のある仕事にとどまらず、新しい分野や業務にチャレンジできる、きっかけづくりになるよう“シニア・インターンシップ(高齢者の就業体験)”を各企業の協力を得て実施します。

「シニアお仕事ステーション」

 働きたい高齢者の就業支援のため、求人情報などを提供する「お仕事ステーション」を区役所や老人福祉センターなど市内計14か所に開設しました。

アクティブシニア起業セミナー

 起業支援を行っているスタートアップカフェとのコラボレーション企画「アクティブシニア起業セミナー」を開催しています。

専用ホームページの開設

就業を希望する方、シニア採用をお考えの事業主の方に向けたホームページを開設しています。
「シニア活躍応援プロジェクト」ホームページ

 

【問い合わせ先】

保健福祉局高齢社会部高齢福祉課
電 話:092-711-4881
FAX:092-733-5587