{{ getThreeDigitsOrderId(action) }}

コミュニティ

企業

認知症

多職種による認知症高齢者の見守りネットワークづくり

城南福助ネットワーク

 城南区の片江中学校区、長尾中学校区(地域包括支援センター城南第3・4圏域周辺)では、福岡市が行う、行方不明になった認知症高齢者を早期発見・保護するための「認知症高齢者見守りネットワーク事業」に加え、さらにスピーディーに対応するための独自の見守りネットワーク「城南福助ネットワーク」による見守りを行っています。

 「城南福助ネットワーク」は、地域を巡る機会が多いケアマネジャーや介護士等の有志で結成され、携帯電話等のコミュニケーションツールを活用して高齢者を捜すお手伝いを行います。

 認知症の方やその家族の『早く逢いたい』、そんな思いに答えられるよう、安心して暮らせる地域づくりを進めていきます。

事業詳細

①城南福助ネットワークって?
高齢者宅の家庭訪問や送迎サービス等で地域を巡る機会が多い、城南区の片江中学校区、長尾中学校区(地域包括支援センター城南第3・4圏域周辺)で活動するケアマネジャーや介護士等の有志の集まりです。

②活動目的は?
認知症の症状により、外出され行方不明になっている方の事故防止・早期発見

③対象地区は?
城南区の片江中学校区、長尾中学校区(地域包括支援センター城南第3・4圏域周辺)に居住する高齢者等

④どんな活動なの?
・認知症の症状により、外出され行方不明になっている方などの捜索のお手伝い
・SNSの活用などによる捜索の仕組みづくりの検討

【お問い合わせ先】

城南区地域保健福祉課地域包括ケア推進係 ℡833-4112