{{ getThreeDigitsOrderId(action) }}

ICT・IoT

企業

市民

視覚・動作・認識等でお困りの方にサイト表示を最適化

ホームページのアクセシビリティ向上

生活に欠かせない様々な情報やサービスがホームページ上で提供される今、人生100年時代を見据え、誰もが健康で自分らしく暮らせるまちの実現には、ホームページ上で必要な情報を年齢などに関係なく、快適に閲覧できる環境づくりが必要です。

そこで、市はファシリティジャポン株式会社と共働で、福岡市ホームページのアクセシビリティ*向上に取り組みます。

ファシリティジャポン株式会社のサービス「FACIL’iti」(ファシリティ)を市ホームページに活用し、視覚・動作・認識等でお困りの症状がある方が、ご自身のお困りの内容に合わせて設定することで、ウェブサイトを自動的に最適化することができます。

 ■ 視覚への配慮
 老眼、弱視、色覚障がい、加齢黄斑変性症、白内障などに対応し、配色や文字サイズを調整します。

■ 動作への配慮
 手の震えのある方や関節症、ウィルソン病、パーキンソン病、多発性硬化症などに対応し、誤操作しにくくなるよう、リンクのエリア
 やボタン同士の間隔や文字間、行間の調整を行います。

■ 認識への配慮
 ディスレクシア(読字障がい)や光過敏性てんかんなどに対応し、読みにくい文字や混同しやすい文字に色付けしたり、文字間
 や行間の調整を行います。

今後は、より良いサービスとなるよう、 サービスの改良、機能やインターフェイスのアップデート等を実施していく予定です。

市ホームページでの「FACIL’iti」設定方法はこちらから

*アクセシビリティとは・・・
 ホームページを利用する全ての人が、ホームページ等で提供されている情報やサービスを支障なく利用できること。

お問い合わせ先
広報戦略室 広報課
TEL:092-711-4015
FAX:092-732-1358