{{ getThreeDigitsOrderId(action) }}

コミュニティ

市民

社会参加

障がい者施設の商品が身近にあふれるまちを目指して

障がい者施設商品の応援キャンペーン

 障がい者施設では、障がいのある方が素材にこだわり、心を込めて手作りしたお菓子、食品、雑貨やアートなど、さまざまな商品を販売しています。これらの商品の売り上げは、障がいのある方の工賃アップや生きがいにつながっています。
 福岡市では、これまで、商品の魅力を向上させるための商品コンクール「ときめきセレクション」の開催や、販売力を向上させるための商品販売市「ときめきマーケット」を開催するなど、障がい者施設の商品を応援する「ときめきプロジェクト」を実施し、その支援を進めてきました。

 今、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、障がい者施設商品の販売が大幅に減少しています。そこで、これらの商品を市民の皆さまに知ってもらい、購入していただくため、市独自の助成や広報支援を行うことにより、市内全域95か所の障がい者施設で一斉に商品の割引を行うキャンペーンを実施します。

 このキャンペーンを機に、市民や企業の方々が障がい者施設の商品を購入したり、サービスを利用する機会が増えるとともに、障がいのある方々への理解を深めていただくことで、障がいの有無に関わらず、すべての人にとって暮らしやすいまちを実現していきます。

 

お問い合わせ先

保健福祉局障がい企画課
TEL:092-711-4248