{{ getThreeDigitsOrderId(action) }}

市民

映画「男はつらいよ」、コミック「はたらく細胞BLACK」

話題作とのコラボで健診受診を促進

 健康寿命の延伸のためには、定期的に健診(検診)を受けることが重要ですが、福岡市の受診率は、全国平均を大きく下回っている状況です。
 そこで、福岡市では、健診(検診)の大切さを幅広く伝えるため、民間企業と連携し、市民にとって親しみのある知名度の高いキャラクターや、話題の作品を活用した啓発に取り組んでいます。
 これにより、これまでの啓発手法ではアプローチが難しかった若い世代や働く世代に対しても効果的に呼びかけます。
 今後も、さまざまな手法を用いて効果的な健診(検診)受診啓発を行い、市民の皆さんが人生100年時代をいつまでも健康で暮らすことが出来るよう支援します。

 

実施内容

1 男はつらいよ

 映画上映前のCM広告(シネアド)は、上映を待つ観客の注目を集める状況で、大画面で流れるためインパクトが大きく、テレビCMのようにチャンネルを変えられないため近年注目を集めています。
 そこで、健康診断の大切さを市民へ幅広く伝えるため、下記のとおりシネアドを活用した健診受診の啓発を実施しました。
1.実施内容
  山田洋次監督が手掛ける『男はつらいよ』シリーズの最新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』を用いた啓発動画を作成し映画上映前や市役所等で放映しました。
2.動画内容
  健診受診をアピールする15秒の動画  
3 放映期間・場所
  ・令和元年12月16日(月)から令和2年1月末頃
    市役所1Fロビーサイネージ、ソラリアビジョン 外
  ・令和元年12月27日(金)から令和2年1月9日(木)まで
    T・ジョイ博多(JR博多シティ9階)※全スクリーン
    ユナイテッド・シネマ福岡ももち(MARK IS 福岡ももち4階)※全スクリーン 

2 はたらく細胞

 人気マンガ「はたらく細胞BLACK」の著者による完全オリジナルストーリータイアップマンガを製作しました。
 今回は「乳がん」に特化した内容で、がん細胞が増殖するまでの様子やがん検診の重要性などが分かりやすく描かれております。
 このマンガを活用し、福岡市民へがん検診の啓発を行っていきます。
■主な展開
 ●TSUTAYA
   内容:タイアップマンガ特設コーナーを設置
   場所:福岡市内 TSUTAYA全店
   期間:3月2日(月)~31日(火)      
 ●ドラッグイレブン
   内容:福岡市内の一部店舗に設置/配布
   日時:3月2日(月)から
 ●福岡市
   公民館・図書館等の市関連施設・医療機関に順次配布
   各種啓発イベント等で配布  
 

 

問い合わせ先

保健福祉局健康増進課
TEL:092-711-4374
FAX:092-733-5535