{{ getThreeDigitsOrderId(action) }}

社会参加

みんなにやさしい公共交通のバリアフリー化

UDタクシーの導入促進

 人生100年時代に向けた、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせるまちの実現には、年齢や状況にかかわらず、誰もが安全・安心・快適に、外出や移動できる環境づくりが大切です。
 
 福岡市では、「みんながやさしい、みんなにやさしいユニバーサル都市・福岡」をまちづくりの目標像として掲げ、市政の柱の一つとして推進し、公共交通のバリアフリー化に取り組んでいます。
 その中で、ご高齢の方や車いす利用者、大きな荷物を持った旅行者など、誰もが利用しやすいユニバーサルデザインタクシー(UDタクシー)の導入促進のため、令和元年度より、タクシー事業者等が市内に配置するUDタクシーを新たに購入する際の福岡市独自の補助制度を開始しました。
 

1.UDタクシー(ユニバーサルデザインタクシー)とは
 UDタクシーは、国が認定する車両です。
 高齢者や車いす利用者、妊娠中の女性などの乗り降りをスムーズに行うため、乗降口や車内が広く、スロープや手すりが設置された、誰もが利用しやすい、みんなにやさしい新しいタイプのタクシー車両です。
 また、ゆとりある車内空間が確保されておりますので、キャーリーバックなど大きな荷物を持ったままでも乗降できます。

2.福岡市で乗れるUDタクシー
 UDタクシーは、乗降口や車内を広くするため、一般的なセダン型のタクシーに比べ車体は大きくなっておりますが、運賃は一般のタクシーと同じで、街中で呼び止めて利用できます。タクシー会社によっては予約もできます。
 また、福岡市が補助したタクシーには、キャッシュレス化とスマートフォンでどこでも呼べる配車アプリが導入されており、さらに利便性の高いタクシーですので、お気軽にご利用ください。
 補助車両には、「ユニバーサル都市・福岡」のおサルのマークを表示していますので、ご利用の際は参考にしてください。

【問い合わせ先】
福岡市住宅都市局都市計画部交通計画課
電話:092-711-4393