{{ getThreeDigitsOrderId(action) }}

介護予防

健康づくり

市民

ココロ・カラダにイイ公園

中央区健康パークステーション事業

 要介護状態になる主な原因とされる「生活習慣病」「ロコモティブシンドローム」「認知症」に効果的な運動ができる場を、専門家の監修のもと身近な公園に整備しました。

 市民の健康増進に寄与する地域の財産としての公園づくりを図るとともに、市民の健康づくりの意識を高め、健康遊具を活用した「自然と楽しみながらできる」健康づくりの取り組みを促進します。

第1号地完成! ~梅光園緑道~

 平成31年3月、健康パークステーション第1号地が、梅光園緑道(福岡市中央区梅光園2丁目)に完成しました。
 完成記念イベント当日は雨天でしたが、多くの方々がお集まりくださり、校区の方々、地域の専門家の方々等のご協力のもと、設置した健康遊具に関する効果や使い方の講演会を行い、理解を深めて頂きました。

 今後は、公園の健康遊具を活用した健康づくり教室なども開催予定です。
 開催日・内容などの詳細は、中央区地域保健福祉課 (TEL:092-718-1111)にお尋ねください。

■設置遊具例

       

①ロコモいす:立ち上がりテスト
 下肢筋力を測ります。
 片脚または両脚で、決まった高さから立ち上がれるかどうかで、ロコモの程度を判定します。 

②ステップライン:2ステップテスト
 歩幅を測定するとともに、下肢筋力バランス能力、柔軟性などを含めた歩行能力を評価で きます。
 生活習慣病予防、ロコモ予防に効果的です。

③タンデムウォーク
 歩くときの安定感の向上や転倒予防に効果があります。
 生活習慣病予防に効果的です。

④ラダー
 ねらいを定めて足先の運動をすることで、認知症予防やつまづき防止に効果があります。
 生活習慣病予防や認知症予防に効果的です。

⑤背伸ばしベンチ
 呼吸機能の向上、腰痛や肩こりに効果があります。

【問い合わせ先】

中央区役所  維持管理課   TEL:092-718-1085(整備に関すること)
         地域保健福祉課 TEL:092-718-1111(利用に関すること)