{{ getThreeDigitsOrderId(action) }}

コミュニティ

市民

社会参加

認知症

認知症の方ご本人が同じ不安を抱える方を支える担い手となる

認知症本⼈のピアサポート活動⽀援

 認知症の方ご本人が、自分以外の認知症の「仲間」とのつながりを通して、思いを共有したり、同じような不安を抱える方の暮らしを支える担い手「ピアサポーター」として活動できるよう支援を行います。

【事業概要】

1. 「本人ミーティング」の開催
認知症の方ご本人が集い、自らの体験や希望、必要としていることを語り合い、自分たちのこれからの暮らしや、暮らしやすい地域のあり方を一緒に話し合う「本人ミーティング」を開催します。

2.認知症本人の声を共有する場の実施
医療・介護の専門職だけでなく、企業や市民に認知症の人の声を発信できる機会を作ります。

3.寄り添う支援「ピアサポーター」活動
 認知症本人が「ピアサポーター」として、認知症の人の相談や寄り添う支援を行います。

 

問い合わせ先

保健福祉局認知症支援課 TEL 711-4891