{{ getThreeDigitsOrderId(action) }}

コミュニティ

企業

健康づくり

市民

早良区の食や自然,介護ネットワーク等を活用した健康づくり

健康ツーリズム

 

人生100年時代はすぐそこです。

外出機会が少なくなりがちな高齢の方や、日頃忙しくて運動不足になりがちな方の中には、健康的な生活習慣を身につけたいと考えている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

早良区の健康ツーリズム事業は、身近で豊かな早良区南部の自然や食の魅力に触れながら、楽しく健康づくりを行うことができる取組みです。

この事業を通して、早良区で活躍する医療・介護ネットワークの方をはじめ、飲食業、宿泊業、旅行業など、様々な立場の方が共働し、誰もが心身ともに健康で自分らしく生きていける社会に向けた、楽しみながら健康づくりができるまちづくりを進めます。また、あわせて、少子化や高齢化などの課題を抱える南部地域の活性化にも取り組みます。

 

第1回健康ツーリズム(※実施日 平成30年11月23日)

 
 平成30年11月に第1回目の健康ツーリズムとして、日本航空や読売旅行との共創により、健康ウォーキングやJALカフェなどを開催しました。野河内渓谷や曲渕ダムパークなどの景勝地を、市内外から400人を超える方が訪れ、自然の中で健康づくりを楽しまれました。

【実施内容】

・晩秋の野河内渓谷から曲渕ダム、ダムパークの紅葉を楽しみながらのウォーキング
・日本航空提供の「JALカフェ」で温かいコーヒーやスープのおもてなし
・農産物直売所「ワッキー主基の里」による、”塩分控えめ,お野菜豊富”なお弁当の提供
・お土産には昭和天皇の大嘗祭に献上された”脇山米”をプレゼント
・健康づくりのヒントが満載の「早良区健康ツーリズムの手引き」を配布

曲渕校区自治協議会の皆様にも、歩道の除草や、渓谷の安全確保などにご尽力いただきました。

第2回健康ツーリズム(※実施日 平成31年3月16日)

 第1回に引き続き、平成31年3月に第2回健康ツーリズムを開催しました。前回同様、「花乱の滝」や「野河内渓谷」などの景勝地を巡るウォーキングのほか、新たに認知症予防の講習を取り入れたツアーを実施しました。

【実施内容】

・早良区石釜にある「石釜いおり」により、コース料理を塩分控えめなお弁当として提供
・健康づくりのヒントが満載の「早良区健康ツーリズムの手引き」を配布

第3回健康ツーリズム(※実施日 令和元年9月28日)
  
 

 かつて修験者の修行の場であったといわれる高さが約15mある「坊主ヶ滝」を目指す往復2.2㎞のウォーキングを行った後、心身の衰えを防ぐための講習を介護予防支援センター「ライフ・ステーション早良」からの派遣講師より受けました。

・早良区石釜にある「湧水 千石の郷」の展望大浴場で疲れを取った後、健康ツーリズムオリジナルメニューを試食
・講習では心身の異常に気づくためのアドバイスや、日常生活で気軽にできるロコモ予防・認知症予防の体操を実践
・鳥飼豆腐、ヤマタカ醤油など早良南部の特産品を扱う店舗を訪問

第4回健康ツーリズム(※実施日 令和元年11月17日)

紅葉が彩る曲渕ダムパークや市内唯一の渓谷である野河内渓谷でのウォーキングや、運動不足解消や運動実践のきっかけづくりを目的としたスタディオパラディソの「10分ランチフィットネス」や健康づくりに関する講習を取り入れたツアーを実施しました。

・早良区西入部にある「鵜来巣」により、地域の食材を生かしたランチメニューを提供
・休校中の曲渕小学校体育館で一人一人の体力に合わせて楽しくフィットネス
・お土産には大正10年創業の老舗、鳥飼豆腐の工場に併設されている「鳥飼カフェ」の”かりんとう”をプレゼント

※上記は令和元年11月25日時点の情報です。

【お問い合わせ】

 早良区役所 総務部企画課 092-833-4306