{{ getThreeDigitsOrderId(action) }}

ICT・IoT

医療

市民

国家戦略特区を活用!在宅療養患者・家族の利便性向上へ

遠隔服薬指導

 福岡市では、福岡100の取組のひとつである“ICTを活用した「かかりつけ医」機能の強化”として、オンライン診療の実証事業を福岡医師会と連携して実施しました。

 平成30年度の診療報酬改定により、診療は在宅のままオンラインで出来るようになった一方で、服薬指導は対面が義務付けられているため、薬は薬局に取りに行く必要がありました。

 このため、福岡市では、国家戦略特区の特例を活用して、テレビ電話等を活用した服薬指導を可能とする「遠隔服薬指導」を、オンライン診療と合わせて実施しています。

在宅療養患者とその家族の利便性向上を図るとともに、かかりつけ薬剤師・薬局の機能を強化し、市民が住み慣れた場所で、安心して暮らすことができる環境づくりを進めていきたいと考えています。

■関連リンク

オンライン診療でいつでも身近に

■お問い合わせ先

保健福祉局地域医療課 TEL092-711-4892