オーラルケア28(にいはち)プロジェクト

 栄養の入り口であり、呼吸とコミュニケーションの窓口でもある歯と口の健康は、生活習慣病や認知症の発症リスク等と関連するなど、全身の健康と密接につながるものです。
 そこで、28本(親知らずを除く)ある永久歯を生涯健康に保ち、健康寿命を延伸するため、福岡市では、人生100年時代を見据えた持続可能な社会をつくるプロジェクト『福岡100』の取組みの一つとして、治療よりも予防に重点をおいた、エビデンスに基づく全世代の歯と口腔の健康を守るプロジェクト「オーラルケア28(にいはち)プロジェクト」を実施しています。

 このプロジェクトでは、福岡市歯科医師会、福岡県歯科衛生士会、九州大学、福岡歯科大学等の関係機関と協力し、乳幼児・学齢期、成人期、高齢期など、各ライフステージの特性に応じた効果的な歯科口腔保健推進の取組みを実施していきます。

 

■ポケモンスマイルではみがき大作戦
 福岡市・一般社団法人福岡市歯科医師会・株式会社ポケモンによる連携協定に基づき、永久歯への生え変わりが始まる小学1年生に対し、歯みがきと歯科医院での健診受診を楽しみながら習慣化するきっかけづくりを行っています。

■高齢者口腔ケア推進事業
誤嚥性肺炎や新型コロナウイルス感染症の重症化の予防のため、市内在住の65歳以上の在宅要介護高齢者の方を対象に、無料で、通院又は訪問による歯科健診及び口腔ケアを実施しました。

産婦歯科健診
むし歯や歯周病のリスクが高く、また、子育て等で歯科受診から遠ざかりがちな産婦を対象として、歯科医院での無料歯科健診を実施しています。

 

問い合わせ先
保健福祉局口腔保健支援センター
 TEL:092-711-4396